Category : フィリピンでのプレミアムライフ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇◆◇Dela Cruz Co., Ltd.=========================◆◇◆

TESZARA(テザラ)がお贈りする
フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド

September 9,2013  Vol.7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆TESZARA◆◆



----【目次】-------------------------------------------------



◆【今のフィリピンはチャンスがあふれている】
◆【フィリピン観光に便利なレンタカー】
◆【<フィリピンGDP>またも7%超、
       好調が続く稀有な国ニッセイ基礎研究所】
◆【10月のスタディツアー&コンドミニアム視察ツアー】
◆【スタディツアー(8月)ご報告】
◆【TESZARAがロングステイの年に一度の大イベント 
          ロングステイフェアに参加します】
◆【TESZARAが旅の祭典『JATA旅博』に出展します】
◆【TESZARAお勧め コンドミニアム情報】
◆ 編集後記




★フィリピンがロングステイ先に良い7つの理由

・日本から3?4時間と近い
・日本の年金で充分に豊かな生活が送れる物価水準
・英語が公用語なので生活しやすい
・経済成長で街が発展し、快適な生活が送れる
・経済成長の恩恵で資産価値が増加する
・親日的
・退職者に永住権を与えてくれる優遇ビザがとれる
・1年中温暖で過ごしやすい気候

-------------------------------------------------------------


TESZARA(テザラ)がお贈りする
フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド

をご購読いただきありがとうございます。

今急激な経済成長により世界から注目されているフィリピンを
あなたの生活に取り入れることで、あなたのグローバル化を進める
とともに、将来への夢をご提供してまいります。

エッ!知らなかった?というあなたの知らない世界をたくさん
お伝えしていきます。








【今のフィリピンはチャンスがあふれている】

さて、TESZARA(テザラ)がフィリピンでのロングステイサポート
事業の活動を始めて8ヶ月が経ちました。

おかげさまで、英会話スタディツアーやコンドミニアム視察ツアー
など毎月のように開催されるようになり、永住ビザを取得される方
も出てくるなど、日本の皆様に、今世界から注目されるフィリピン
の姿をご紹介する事業も順調に立ち上がってきました。

実際にフィリピンを訪れた皆様が一様にびっくりされるのが、
それまでに持っていたフィリピンに対するイメージと実際のイメー
ジが大きく違っていたということで、併せて日本のマスコミから
流れてくる情報がいかに偏っているかということを実感されます。


 8月のスタディツアー、コンドミニアム視察ツアーでは、二軒の
コンドミニアムをご購入いただきました。

ここでお伝えしたいのは、いかに今のフィリピンがチャンスに
あふれているのかということ。

弊社は、不動産屋ではないので決してコンドミニアムの強烈な
売込みなどいたしません。ただ、スタディツアーに来られた方たちに、
今現在のフィリピンを知っていただくために、観光地ばかりではなく
コンドミニアムもご案内させていただいています。

そうすると、実際にご自分の目でご覧になられると、弊社がご案内
させていただくコンドミニアムは、フィリピントップデベロッパー
の安心できる物件であり、24時間セキュリティに守られた物件
であることを実感されます。
また、ホテルのようなロビーにコンセルジュが常駐していることや、
リゾート気分を掻き立ててくれる住人専用のスイミングプール、
設備の整ったジムなどが完備していること、そしてなにより
ロケーションは日本でいえば丸の内や六本木ヒルズなどに相当する
最高の立地であるにもかかわらず、日本と比べたら格安な価格である
ことを実感していただいきます。

見学された方のなかで、これはなかなか今の日本ではつかめない
資産形成のチャンスと思われる方が、それぞれのニーズに応じて
コンドミニアム購入を決定されています。

このとき弊社はまったく売り込みはしません。ただ、その方々が
知りたい情報をご提供する、あるいはデベロッパーに確認する
といったサポートをさせていただきます。

それでもこのように毎月何人もの方がご購入されるということは、
実際にご覧になられた方々が、ご自分にとって魅力的だと思われた
ことを表しているといえるのではないでしょうか?

先月ご購入された方は、体験ロングステイをされていた方でした。
今までマレーシアなどには行った経験があるがフィリピンは初めて
という方でした。
最初は不安を持ってフィリピンにこられたのですが、しばらく滞在
されてすっかり気に入られ、また来たい、そして滞在して英語の
勉強もしたいというご希望をお持ちでした。

そこで、ホテル滞在やコンドミニアムを賃貸して滞在するなど
いくつか検討されたのですが、立地条件やセキュリティの問題、
資産形成のことなどを考えられた結果、コンドミニアム購入が
一番という結論にたどり着かれました。

また、もう一人の方はまだご自分で長期に滞在するにはお若い
ということで、今回は投資目的で購入を決定されました。
というのも、シャングリラホテルやラッフルズホテルなど世界の
五つ星ホテルの隣接地に建設されるという、日本では何億も
積まなければ手に入らないような立地の高級コンドミニアムが
手に入るというのが魅力だったようです。


ただ、当然海外に不動産を買うとなると様々な心配がございます。
購入予約をした後の支払、国をまたいだ契約書の作成、現地
デベロッパーとのやりとり、所有権の移転など日本でやっても
ややこしいことがたくさんあるのに、それを住んだこともない
外国でやるとしたら心配しない方がおかしいですよね。

そんな心配なことだからこそ、TESZARA(テザラ)がすべての面で
万全なサポートをさせていただいています。

3ヶ月ほど前にコンドミニアムを購入された方が、先週、契約書
の手続きで公証人役場、外務省、フィリピン大使館に行く必要が
ございました。そのお手伝いでご一緒していた時にその方がおっ
しゃっていたことが参考になるのでご紹介いたします。

「今まで、ハワイに物件を買ったときは業者が税金の扱いを
きちんと説明してくれていなくて、あとからその手続きで半年
くらいがたがたしました。
また、ニュージーランドで気に入った物件を購入しようとした時
には、その手続きを手伝ってくれていた日本人の不動産業者に
だまされそうになりました。
そのときは、ローンを使って購入するということで話をしていた
のですが、不動産業者は大丈夫、ローンはご希望通り使えるので
契約してくださいと強く迫られたのです。とりあえず一日待って
くれといって、その後に自分で銀行に確認したらローンは思う
ように使えないことがわかったのです。
あの時、サインをしていたらローンが使えず大変なことになる
ところでした。
また、TESZARAからコンドミニアムを購入した同じ時期に購入した
物件については、まだ、手続きについてなにも連絡が来ない。
TESZARAさんは、本当にきちんとしていて助かります。」

とおっしゃっていただきました。

もともと弊社は日本の方のグローバル化をサポートするという
ことをミッションとしてやっておりますので、外国にロングステイ
したりコンドミニアムを購入したりするのは怖いという環境を
変えたいと思ってやっています。

欧米ばかりでなく、シンガポールや韓国、中国などアジアの
人たちもどんどん投資しているフィリピンに、世界の経済大国の
日本人が投資できないというような環境はおかしいとおもって
おります。

あなたも海外に拠点を設けて、世界にあなたの資産があるという
ような日本人のグローバル化を安心してできるようにサポート
させていただきます。


ちなみに 一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事が
「新興国不動産投資に興味を持つ人に読んで欲しい5つのヒント」
というブログを描いていたので、そのポイントをご紹介すると、
弊社はすべてそれを満たしているのがわかります。




1.新興国不動産投資は首都の一等地から始める

新興国不動産はやはり首都を最初のターゲットにすべきです。
マレーシアならクアラルンプール、カンボジアならプノンペン、
タイならバンコク、そしてフィリピンならマニラです。
その中でも街の中心部。東京で言えば、青山や赤坂、六本木の
ような場所を選ぶ方が下落リスクが小さいと思います。

2.新興国不動産投資はデベロッパー選びが重要

物件選びで重要なのは、個別の物件の前にまずデベロッパー
選びだと思います。
日本のマンションでも三菱地所を頂点とするヒエラルキーが
あるように、「誰が作ったか」をまずチェックすることが重要
だと思います。

3.新興国不動産投資は信頼できるアドバイザーをつける

新興国の投資には不確実なことがたくさんあります。買い手の
側に立ってアドバイスしてもらえる人がいれば、安心です。
価格の交渉やどの部屋にするのか、ローンの手続、送金、
テナント付け・・・わからない時に相談できるパートナーは
必須です。

4.新興国不動産投資は英語が話せなくても問題ない


5.新興国不動産投資は長期で固定できる資金で行う

新興国だけではなく、不動産投資一般に当てはまることですが、
投資期間は最低でも5年は必要です。その間、資金は固定
されますから、長期で投資に回せる資金を使ってやるべきです。

http://www.shinoby.net/2013/09/5-17.html



今、フィリピンでロングステイをしたり、英会話学習に留学
したり、コンドミニアムを購入したりというのは間違いなく
チャンスです。

一度ご自分で確認しにフィリピンに行ってみませんか?
TESZARA(テザラ)では、毎月、スタディツアーやコンドミニアム
視察ツアーを実施しております。




◆【フィリピン関連ニュース】◆


◆【フィリピン観光に便利なレンタカー】

海外に行って旅行をするとき、点在する観光スポットにどのように
効率的に行こうかというのが悩みの種ですね。
海外では日本のように電車の路線が整備されていないので、バスや
タクシーを活用することになりますが、知らない土地でうまくバス
で移動できるのか、安心できるタクシーをつかまえられるか様々な
心配の結果、パッケージツアーを利用する人も多いのではない
でしょうか?

ただ、パッケージツアーの場合、自分が行きたくないところにも
行かなくてはならなかったり、必ずお土産やさんに長い時間を
費やしたりと自由に動けない事を我慢しなければなりません。

そんな時、フィリピンではレンタカーがお勧めです。

フィリピンのレンタカーは、運転手さんつきで借りられるのが特徴で、
この写真 http://on.fb.me/15cM5uf 

は、セブで観光したときにお願いしたハーツのレンタカーです。
マリオットホテルのハーツデスクでお願いしたので、マリオット
ホテルのロゴの入った車で、マリオットホテルの制服を来た
ドライバーさんです。ホテルの名前をしょっているので、安心して
利用できます。


◆【<フィリピンGDP>またも7%超、好調が続く稀有な国 
                    ニッセイ基礎研究所】

フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)が 8 月 29 日、
フィリピンの2013 年 4-6 月期の国内総生産(GDP)を
公表した事を受けニッセイ基礎研究所が経済・金融フラッシュの
中で「またも 7%超、好調が続く稀有な国」というレポートを
発表しました。

私たち日本人の目から見ると、
「米国での量的緩和策の縮小観測から新興国全体で資金流出の
動きが見られ、フィリピンも通貨安に転じ、ペソ高が修正された。」
ということもあり、円でフィリピンに投資するにはよい時期が
訪れているといえるかもしれませんね。

http://www.nli-research.co.jp/report/flash/2013/flash13_105.html



◆スタディツアー 10月13日(日)?17日(木)

 ・マンダリン・オリエンタルホテル宿泊 
  価格¥90,000(航空券は別途)(一人部屋利用追加代金¥18,000)
 ・オックスフォードスイート宿泊
  価格¥55,000(航空券は別途)(一部屋利用追加代金¥14,000)

◆コンドミニアム視察ツアー 10月13日(日)?16日(水)

 ・マンダリン・オリエンタルホテル宿泊 
  価格¥64,000(航空券は別途)(一人部屋の利用追加代金¥12,000)
 ・オックスフォードスイート宿泊
  価格¥43,000(航空券は別途)(一人部屋の利用追加代金¥12,000)

お問合せ:03(5778)5206  teszara@delacruz-jp.com



◆スタディツアー(8月)ご報告

8月のスタディツアー・ロングステイも無事終了しました。参加者
のみなさまにお書きいただいたアンケート結果が出たので、
こちらでご紹介いたします。

【8月のツアーのご感想】
○英会話レッスンについて
・とても楽しかったです。ガヴァネスは非常にフレンドリーで
 よかったです。もっと勉強時間が長くても大丈夫です。

・帰ってきてから復習する時間が確保できなかったので、表現や
 イディオムが定着していません。日本で復習します。

・内容とガヴァネスはとてもよかったのですが、1日2時間では
 物足りません。


○ウェルカムディナー
・おしゃれでおいしかったです。

・場所も食事内容も非常によい。サラダとデザートが特に
 おいしかったです。

・とてもよかったです。初対面の方とはこれに限ります。

○フェアウェルディナー
・おいしかったです。みなさんのプレゼンを聞けて楽しかったです。

○市内観光
・フィリピンの歴史などが知れてよかったです。日本では知る機会
 が少ないので・・。説明もしてくれてわかりやすかったです。

○スパでのマッサージ
・おしゃれなところでよかったです。気持ちよかったので、
 またやってみたいです。

・受付の方はフレンドリーでしたが、マッサージをしてくれた方は
 今ひとつでした。日本のマッサージのほうがいいなあと思って
 しまいました。

○全般
・とても親切なガヴァネスやさえかさんに出会えてよかったです。
 とても楽しいツアーでした。
 行く前までのフィリピンのイメージとはだいぶ変わりました。
 治安も普通によかったし、思っていた以上に都会で驚きました。
 いろいろな発見ができてよかったです。
 ガヴァネスがずっと一緒にいてくれて、英語力も上がったと思います。
 日本人スタッフさんも毎日お買い物についてきてくれて助かりました。

・ガヴァネスや日本人スタッフの心配りに大変感謝しています。
 shyな小学生の息子を連れて行ったので、ご迷惑をかけてしまったと
 思いますが、皆さんいろいろ話をして下さり、とてもよいツアー
 だったと思います。車の窓から見えたフィリピンの混沌とした部分は 
 よくわからずに帰ってきましたが、都会はきれいでセキュリティも
 高かったです。
 若い人たちがとてもたくさんいて活気があるなーと感じました。
 おいしい食事もたくさんいただきました。本当にありがとう
 ございました。

・マニラの地理などを事前に勉強しておけばもう少し充実した時間を
 過ごせたように感じます。英会話ももう少しやりたかった。
 コンドツアーは事前にほしい物件の内容をつめているならよりよい
 商談が出来たと感じる。また、マニラの危険度も理解できなかった。
 スタッフの皆様に頼りっぱなしで。スタッフの皆様。
 本当にご苦労様でした。

・行く前からフィリピンは危険な国だと聞かされていたのでちょっと
 心配でしたが、アンヘレスまで行って色々見てきましたが何のことは
 なかったですね。次回はもっと積極的に色々行ってみたいと思います。
 英会話レッスンがもっとしたかったです。



※デラ・クルーズ注
アンヘレスまでの往復の車などTESZARAで手配させていただきました。
やはり外国ですので、おひとりで流しのタクシーやジープニーを使って
あちこちと歩き回られるのは、本当に現地の事情が良くわかるまでは
お勧めできません。





●【TESZARAがロングステイの年に一度の大イベント 
  ロングステイフェアに参加します】

今年もロングステイの一大イベントロングステイフェアが下記の通り
開催されます。毎年多くの人が訪れ、テレビや新聞でも紹介される
このイベント。
TESZARAもブースを出展するとともに、2回のセミナーを開催いたします。


◆特別セミナー
:フィリピンロングステイの魅力
 先端都市マカティ・BGCの魅力からコンドミニアム、
 特別居住退職ビザ(SRRV)、英会話学習まで
 
 講演者名:Mr. Michael G. Moreno,Megaworld Country Manager
       佐々木良介



◆プライベートセミナー
:フィリピントップ財閥デベロッパー「アヤラランド」の高級コンドミニ
 アムの魅力
 講演者名: Ms. Anna Tatlonghari,Ayala Land General Manager
       佐々木良介


主催 一般財団法人ロングステイ財団
後援(予定) 経済産業省、国土交通省観光庁、一般社団法人日本旅行業協会、
日本経済新聞社 クロスメデイア営業局
協賛(予定) 全日本空輸(株)、(株)JTB、近畿日本ツーリスト(株)
開催日時 2013年11月2日(土) 10:00 ? 17:00
会場     東京ビッグサイト 会議棟1F レセプションホール
構成     相談コーナー、展示コーナー、セミナー
入場料     無料
出展規模 110地域/団体(2012年度実績 88団体)
来場予定者 10,000人(2012年度実績 9,452人)



●【TESZARAが旅の祭典『JATA旅博』に出展します】

毎年10万人以上の来場者を誇るアジア最大級の旅の祭典『JATA旅博』が東京ビッグ
サイトで開催されます。150を超える国と地域から観光局、運輸・航空会社、
旅行会社、ホテル、クルーズ会社などの旅行関連団体・企業が集結する、
海外旅行・訪日旅行・国内旅行の情報満載の“体感型”旅行イベントだそうです。

TESZARAは、9月15日(日) 10:00?14:00まで語学留学ロングステイエリアに
出展いたします。11:00?12:00と1:00?2:00の2回、セミナーも行いますので
よろしければおいで下さい。

http://www.tabihaku.jp/




●マニラの不動産事情は、日本に例えてみるとわかりやすい
株式会社資産デザイン研究所 内藤忍の公式ブログ
http://www.shinoby.net/2013/09/post-3024.html


                     
-----【TESZARAお勧め コンドミニアム情報】--------------------



《BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)》


●Fifth Avenue Place(Robinsons Land)

17Q ワンベッドルーム 36.59sqm

Price (Php) PHP 4,225,532
    ¥9,481,354


●Avida Towers 34th Street(Ayala Land)

Unit No. 2111 2 ベッドルーム 61.89 sq.m

Price (Php) 7,392,120
     ¥16,586,624.




《マカティ》


●Paseo Hights(Megaworld)



Unit No. 20A (20th floor) 2 ベッドルーム  62.0 sq.m

Price  (Php) 8,649,400
      ¥19,441,136



※円価格は9/9付け為替相場により計算しているので、為替
の変動により円価格は変動することをご承知いただきますよう
お願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------


■ 編集後記 ■

 
 今週末、東京ビッグサイトで旅の祭典『JATA旅博』が開催されます。
TESZARAも9月15日(日)にロングステイ財団のエリアで、ブースを
設置するとともに、下記2回のセミナーを実施するので、フィリピン
でのロングステイにご興味のある方はぜひお越しください。


1.フィリピンロングステイと永住権取得ビザ

今、注目を集めつつあるフィリピンでのロングステイの下記のような
魅力をお伝えするとともに、フィリピンの特別居住退職ビザ(SRRV)を
発給するフィリピン政府機関フィリピン退職庁の日本唯一の認証企業
として、SRRVの魅力と取得方法をご案内いたします。

 1.物価の安さ(日本の1/3?1/4)
2.日本から3.5~4時間という近さ
3.経済成長して綺麗に便利に、安全になってきている街
4.親日的でフレンドリーな国民
5.退職者に対して優遇して発行してくれる永住ビザ

2.フィリピンの魅力 高級コンドミニアム/英会話留学

今、急激に人気を集めつつあるフィリピンへの英会話留学。
そのフィリピンの中でもアメリカンスクール、ブリティシュスクール
など多くのインターナショナルスクールが立地するBGC
(ボニファシオ・グローバルシティ)やマカティでの高級コンド
ミニアムに滞在しての英会話留学をご紹介します。英会話レッスンを
担当するのは、日本で大手企業の英会話研修を数多く手がけている
英会話スクールDCEC。






メルマガを発行していての楽しみは皆様からのご意見、ご感想です。
ぜひ、あなたのご意見、ご感想をお寄せ下さい。

TESZARA Facebook :
http://www.facebook.com/teszara.delacruz?hc_location=stream


============================================================
【マガジン名】 TESZARA(テザラ)がお贈りする
   フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド
【発 行 者】 株式会社デラ・クルーズ TESZARA(テザラ)

        〒 107-0061 
        東京都港区北青山3-6-7 パラシオタワー11階
        Tel:03(5778)5206
【ホームページ】     http://www.teszara.com
【ご意見、お問い合わせ先】teszaramag@delacruz-jp.com
【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0001604225.html
============================================================
スポンサーサイト
デラ・クルーズがフィリピンでのロングステイサポート事業TESZARAの活動を始めて8ヶ月が経ちました。

おかげさまで、英会話スタディツアーやコンドミニアム視察ツアーなど毎月のように開催されるようになり、永住ビザを取得される方も出てくるなど、日本の皆様に、今世界から注目されるフィリピンの姿をご紹介する事業も順調に立ち上がってきました。

実際にフィリピンを訪れた皆様が一様にびっくりされるのが、それまでに持っていたフィリピンに対するイメージと実際のイメージが大きく違っていたということで、併せて日本のマスコミから流れてくる情報がいかに偏っているかということを実感されます。


 8月のスタディツアー、コンドミニアム視察ツアーでは、二軒のコンドミニアムをご購入いただきました。

ここでお伝えしたいのは、いかに今のフィリピンがチャンスにあふれているのかということ。

弊社は、不動産屋ではないので決して強烈な売込みなどいたしません。
ただ、スタディツアーに来られた方などに、今現在のフィリピンを知っていただくために、観光地ばかりではなくコンドミニアムもご案内させていただいています。

そうすると、実際にご自分の目でご覧になられると、コンドミニアムは、24時間セキュリティに守られたしっかりした物件であることを実感されます。また、ホテルのようなロビーにコンセルジュが常駐していることや、リゾート気分を掻き立ててくれる住人専用のスイミングプール、設備の整ったジムなどが完備していること、そしてなによりロケーションは最高であるにもかかわらず、日本と比べたら格安な価格であることを実感していただいきます。




これはなかなか今の日本ではつかめない資産形成のチャンスと思われた方には万全のサポートをさせていただいています。

やはり海外に不動産を買うとなると様々な心配がございます。
購入予約をした後の支払、国をまたいだ契約書の作成、現地デベロッパーとのやりとり、所有権の移転など日本でやってもややこしいことがたくさんあるのに、それを国をまたいでやるとしたら心配しない方がおかしいですよね。

そんな心配なことだからこそ、デラ・クルーズではすべての面で万全なサポートをさせていただいています。

コンドミニアムを購入された方が、先週、契約書の手続きで公証人役場、外務省、フィリピン大使館に行かれたのでお手伝いをしていた時にその方がおっしゃいました。

「今まで、ハワイに物件を買ったときは業者が税金の扱いをきちんと説明してくれていなくて、あとからその手続きで半年くらいがたがたした。ニュージーランドで気に入った物件を購入しようとしていたとき、その手続きを手伝ってくれていた日本人の不動産業者から、ローンを使えないのに使えるから契約してくれとだまされそうになった。
TESZARAからコンドミニアムを購入した同じ時期にフィリピンで他の日本の業者から購入した物件については、まだ、手続きについてなにも連絡が来ない。TESZARAさんは、本当にきちんとしていて助かります。」

とおっしゃっていただきました。

もともと弊社は日本の方のグローバル化をサポートするということをミッションとしてやっておりますので、外国に投資するのは怖いという環境を変えたいと思ってやっています。

欧米ばかりでなく、シンガポールや韓国、中国などアジアの人たちもどんどん投資しているフィリピンに、世界の経済大国の日本人が投資できないというような環境はおかしいとおもっております。

あなたも海外に投資をして世界にあなたの資産があるというような日本人のグローバル化を安心してできるようにサポートさせていただきます。


ちなみに 一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事が「新興国不動産投資に興味を持つ人に読んで欲しい5つのヒント」というブログを描いていたので、そのポイントをご紹介すると、弊社はすべてそれを満たしているのがわかります。




1.新興国不動産投資は首都の一等地から始める

新興国不動産はやはり首都を最初のターゲットにすべきです。
マレーシアならクアラルンプール、カンボジアならプノンペン、タイならバンコク、そしてフィリピンならマニラです。
その中でも街の中心部。東京で言えば、青山や赤坂、六本木のような場所を選ぶ方が下落リスクが小さいと思います。

2.新興国不動産投資はデベロッパー選びが重要

物件選びで重要なのは、個別の物件の前にまずデベロッパー選びだと思います。
日本のマンションでも三菱地所を頂点とするヒエラルキーがあるように、「誰が作ったか」をまずチェックすることが重要だと思います。

3.新興国不動産投資は信頼できるアドバイザーをつける

新興国の投資には不確実なことがたくさんあります。買い手の側に立ってアドバイスしてもらえる人がいれば、安心です。価格の交渉やどの部屋にするのか、ローンの手続、送金、テナント付け・・・わからない時に相談できるパートナーは必須です。

4.新興国不動産投資は英語が話せなくても問題ない


5.新興国不動産投資は長期で固定できる資金で行う

新興国だけではなく、不動産投資一般に当てはまることですが、投資期間は最低でも5年は必要です。その間、資金は固定されますから、長期で投資に回せる資金を使ってやるべきです。

http://www.shinoby.net/2013/09/5-17.html

人気ブログランキングへ

◇◆◇Dela Cruz Co., Ltd.=========================◆◇◆

TESZARA(テザラ)がお贈りする
フィリピン(ロングステイ・英会話・資産運用)ガイド

June30,2013  Vol.4
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆TESZARA◆◆





----【目次】-------------------------------------------------


★★日本人は海外に行っても新橋から離れられない!★★
◆1【国際協力銀行のフィリピン投資環境レポート】
◆2【フィリピンの医療】
◆3【血盟フェスティバル】
◆4【It's More Fun in The Philippines!! 2013】
◆【TESZARAのサービスメニュー】◆
◆【TESZARAお勧め コンドミニアム情報】
◆ 編集後記


★フィリピンがロングステイ先に良い7つの理由

・日本から3?4時間と近い
・日本の年金で充分に豊かな生活が送れる物価水準
・英語が公用語なので生活しやすい
・経済成長で街が発展し、資産価値が増加する
・親日的
・退職者に永住権を与えてくれる優遇ビザがとれる
・1年中温暖で過ごしやすい気候

-------------------------------------------------------------


TESZARA(テザラ)がお贈りする
フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド

今回は発行がだいぶ間が開いてしまいました。
申し訳ありません。




さて、今急激な経済成長により世界から注目されているフィリピンを
あなたの生活に取り入れることで、あなたのグローバル化を進める
とともに、将来への夢をご提供してまいります。

エッ!知らなかった?というあなたの知らない世界をたくさん
お伝えしていきます。



さて、今週、TESZARAからBGC(ボニファシオ・グローバルシティ)に
コンドミニアムをご購入いただいた方にお会いする機会があり、お話
をお聞きしました。

70代の女性なのですが、フィリピンに行ったのはコンドミニアムを
購入されたときが初めて。

ご自分で行かれる前に持っていたフィリピンのイメージは、「危ない」
「貧しい」「汚い」というもので、TESZARAの話を聞いて一度見に
行こうという気にはなったけれども、実際は観光のつもりで、その時に
コンドミニアムを購入するとは思っていなかったということを、今回
教えていただきました。

しかし実際にご自身で行かれてごらんになったフィリピンは、今まで
ご自分でお持ちになっていたイメージとは全く違うものだったそうです。

マカティやBGCのきれいな街並みに驚き、GREENBELTなどおしゃれな
ショッピングモールに驚き、レストランの美味しさに驚いたそうです。

また、デベロッパーが案内してくれたコンドミニアムをみて、セキュ
リティのしっかりしたところや、ホテルのようなロビーにコンシェル
ジュが常駐している様子、そしてプールや事務などが整備され、快適な
生活を送っている住人たちの様子を見てこれも印象が強かったそうです。

そして何よりきれいな街並みのなか、目に見える範囲で7?8棟もの
高層ビルが建設されているのをみて、国の活気、勢いを感じてこれは
間違いないと思われたそうです。

今は、購入されたコンドミニアムが建築中なので、完成したときに、
またフィリピンに行くのを楽しみにされているとのことでした。


ただ、この方、ご自分が購入されてから、嬉しくてお友達みんなに
話しているけれども、みんなフィリピンと聞いただけで
「え?、フィリピン?」「危ないんじゃないの」
という反応ばかりで、みんな本当に頭が固いんだから、とおっしゃっ
ていましたが、この方ご自身も行ってみるまでは同じように思って
いたのだからしょうがないわね、でも、観光のつもりで行って本当に
よかったと今は感謝をいただいています。


このメルマガをご覧になられていらっしゃるあなたも、一度見に行って
見ませんか?







-------------------------------------------------------------
■日本人は海外に行っても新橋から離れられない!
-------------------------------------------------------------



  今月はフィリピンに5日間の出張で行って来ました。

今、経済が活性化し、世界から注目を集めているだけに街を歩いて
いても、ホテルばかりでなく、ショッピングモールなどでも白人が
多く、どこの国だろうと錯覚することも。
でも、今回の出張で、そのように目に付く白人と比べて、日本人の
特徴があることに気が付きました。

今回の出張では、ほとんど毎日Mylesと一緒に出歩いていたのですが、
彼女は日本に5年以上いたので、街を歩いていても日本人がいると
すぐにわかります。日本語は話せないのですが、やはり日本にいた
だけあって、日本語を聞くとすぐに日本語だとはわかるのです。

あるとき、ディナーに行こうとレストラン街を歩いているとき、
彼女が多分あのレストランには日本人がいるよというので、本当
かなと思いながらレストランに近づいていくと・・、いました。
日本人のグループが。

彼女によると、なぜか知らないけれどもあのレストランには必ず
日本人のグループがいるというのです。

そして、逆に他のレストランではあまり見かけることがないという
ことも。

確かに、今回の滞在中にたくさんのレストランに行きましたが、
他のレストランではほとんど日本人を見かけませんでした。

そして、もうひとつ気が付いたのは、その日本人グループは、いか
にも会社帰りの日本人のおじさんばかりのグループで、まるで新橋
界隈の店でいっぱいやっているサラリーマングループの姿そのもの
でした。

外国にいるにもかかわらず、そのグループには外国人はいません。
また、日本で見かけるのと同じように女性もほとんどいません。
たまにいたとしても、グループに一人だけ日本人女性が混じって
いるという、これも日本にいるのと同じような光景です。

これと比べると、白人は本当に様々です。

格好もカジュアルな人からビジネススタイルまで、また、
グループも男ばっかりということもなく、フィリピン人も入って
いたり、なかにはフィリピン人と白人の夫婦と思しきカップルも
いたりと、本当にバラエティに富んでいます。

この日本人グループの行動を見て思うのは、海外で働いていても
会社の中で日本人通しで働いていて、フィリピン人や他の国籍の
人と同じようには働いていないのでしょう。

これでは、いくら長いこと海外で働いてもグローバル人材には
なれないのではないでしょうか?








◆1【国際協力銀行のフィリピン投資環境レポート】


国際協力銀行から、フィリピンの投資環境レポートが発表されまし
た。

第3章の経済概況を見ると、

2012年のフィリピンGDP成長率が6.6%、フィリピン証券取引所の株価
指数も 1 年間で 33%上昇するなど好調であるとしています。

そしてその要因は、

・建設(同 14.4%増)
・住宅・不動産サービス(同 7.9%増)
・金融サービス(同 7.8%増)
・商業サービス(同 7.5%増)
・その他サービス(同 7.2%)増
・製造(対前年比 5.4%増)

とサービス部門全般の力強い成長に牽引されたとしています。

その原資は、フィリピンの GDP の 7 割強は民間消費によるものであり、
それを支えているのが、フィリピン人海外労働者(OFW)からの送金と、
英語を公用語とし、比較的高い教育を受けた若年労働力が豊富なことを
背景とする英語圏向けのコールセンターやビジネス・プロセス・アウト
ソーシング(BPO)産業の成長であるとしています。

こうみると、フィリピン経済はフィリピン特有の海外労働者が多いこと、
英語力が高いことによるアウトソーシング産業が成長していることで、
これからも安定して成長するであろうことがわかります。

あなたもあなたの将来を支える投資先として考えてみるのもよいのでは
ないでしょうか?

http://bit.ly/18lmMbM





◆2【フィリピンの医療】

海外に住むことにおける不安の一つに、医療があると思います。
もし、フィリピンで病気になったり、怪我をしたら?

セント・ルークス病院とマカティメディカルセンターはそんな
不安を払拭します。

セント・ルークス病院はアメリカの国際的医療認証機構(JCI)
の認証を初めてフィリピンで取得した病院で、設備、医者陣とも
に世界水準を誇る大病院です。日本人スタッフもいるので緊急時
に英語で手間取ることがないのもありがたいですね。

マカティ・メディカルセンターはフィリピンでも最高クラスの
医療を提供している私立総合病院で、フィリピンで初めて心臓
外科手術を成功させた病院としても知られています。同院の
専門医は、フィリピン医学会の認定医のみならず、米国の専門
医認定を受けている者も少なくないそうです。マカティ・
メディカルセンター、セント・ルークス病院共に緊急外来がある
ので、フィリピンで万一病気や怪我をしてもここに来れば安心
ですね。





◆3【血盟フェスティバル】


もう7月です。これからますます暑くなりますが、熱中症など
には十分な注意が必要ですね。
さて、今回は7月のお祭りをご紹介します。サンドゥゴ・フェス
ティバルと呼ばれ、ボホール島のタグビラランで毎年開催されて
います。タグビラランの街はスペイン人による征服以前は、
中国やマレー半島との交易で栄える集落でした。16世紀半ばに
レガスピ総督はボホール島の首長シカトゥナと現在の
タグビララン市域に属する海岸で、互いの左腕を切ってその血を
一つの容器に注ぎ、ワインと混ぜて飲む血盟を交わしました。
この出来事を祝って、毎年7月の間ずっと続くサンドゥゴ・
フェスティバル(Sandugo Festival)が行われています。
ストリートダンスやレガッタパレード, 地元劇団による血盟の
再演も行われます。とても華やかですね。みなさんもボホール島
に行く機会があればご覧になってみてはいかがでしょうか。




◆4【It's More Fun in The Philippines!! 2013】

フィリピンの様々な場所、イベントを網羅したビデオ。
12分48秒もあるのでかなり長いです。それだけに様々な
アトラクションやお祭りなど含んでいてフィリピンのイメージ
がつかめることでしょう。
きれいなビーチや楽しそうなイベントがたくさん出てきますよ!

時間があるときにゆっくりご覧ください。





◆5【フィリピン観光省の新しいウェブサイト】

フィリピン観光省の新しいウェブサイト。
写真と情報がいっぱいでフィリピンの美しさを学べます。

きっとあなたの知らなかったフィリピンがそこにありますよ。

http://itsmorefuninthephilippines.com/





◆【TESZARAのサービスメニュー】◆




1.★☆インターネット英会話レッスン☆★


★TESZARA インターネット英会話レッスンとは?


【レッスン概要】

●スカイプを使った1レッスン25分のマンツーマンレッスン
 (講師はフィリピンからレッスンを行ないます)

●レッスンスケジュール
 通常のDCECレッスンと同様に、毎週決まった曜日の決まった
 時間に受講いただきます。
 (もちろん前日までの連絡で振替可)

●レッスン対応時間
 平日14:00 - 23:00

●費用:¥8,400/月4レッスン
    

●講師:TESZARAで厳選して採用し、大手企業にビジネス英会話
    研修を多数ご提供しているDCECと同様の研修を修了した
    フレンドリーで優秀なガヴァネスです。


お問い合わせ、体験レッスンのお申し込みは

048(649)6588 または
info@delacruz-jp.com

まで

1.お名前
2.メールアドレス
3.お電話番号
4.体験レッスンのご希望の日程

をご連絡ください。
こちらより折り返しご連絡申し上げます。







2.★☆フィリピンで英会話ツアー5日間☆★

みなさんは既にお盆休みの予定を立てましたか?まだの方には
TESZARAからスタディツアーをご提案させていただきます。

8月11日?15日にマカティのホテルに泊まり、英語を学びつつ
フィリピンの食事や文化、マカティとBGCにある素晴らしい立地の
コンドミニアムを見学するのです。
興味を持たれた方は下記までまでお問合せ下さい。


今回は、マンダリン・オリエンタルホテルとベスト・ウェスタン・
オックスフォード・スイートの二つのホテルをご用意いたします。



☆マンダリン・オリエンタルホテルに泊まるVIP待遇スタディツアー☆ 
 ¥90,000 (航空券は別途・一人一部屋利用追加代金¥18,000)


☆オックスフォードスイーツ宿泊5日間☆
 ¥55,000 (航空券は別途・一人一部屋利用追加代金¥14,000)



この料金には下記のすべてのアクティビティが含まれています。

マンダリンオリエンタルホテル又はオックスフォードスイーツに4泊
空港への送迎(マンダリンの場合ホテルのレクサス)
英会話レッスン2日
コンドミニアムツアー
マニラ市内観光
アヤラセンター、ボニファシオ・グローバルシティへのご案内
ディナーショー(オプショナル)

お早めのお申し込みをどうぞ。


お問い合わせ、お申し込みは下記宛お名前、メールアドレス、
お電話番号と、マンダリン・オリエンタルかオックスフォード
スイートのどちらかご希望のホテル名をご記入の上ご連絡ください。


048(649)6588 または
teszara@delacruz-jp.com






-----【TESZARAお勧め コンドミニアム情報】--------------------

【Ayala Landの”Highstreet South”】

ここでいつもご紹介している先進都市BGC(ボニファシオ・グロー
バルシティ)。その中心がハイセンスなショッピング/レストラン
ストリートのHighstreet。

BGCは、このハイストリートを中心に、オフィスビル、コンドミニア
ム、ショッピングモール、五つ星ホテルなどが建設されていって
いますが、そのハイストリートに沿って建設されているのが、
このアヤラランドのコンドミニアム”Highstreet South”。

今回TESZARAでは、その”Highstreet South”の37階建てのタワー1
の契約を1件済ませました。最高の立地に72平米の1BR。

クライアント様は大満足でした。

でも、最高の物件なので、すでにタワー1とタワー2はすべて完売。

今後出てくるタワー3がにご期待下さい。
ただ、今まで売りに出ると1~2ヶ月で完売しているので、アンテナ
をはっていないと、気がついたときには完売していたなどとならない
ようにお気をつけください。

http://www.bonifaciohighstreetsouth.com/

-------------------------------------------------------------                     


■ 編集後記 ■

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからフィリピン(ロングステイ・英会話)ガイドでは、読者の
みなさまにわくわくする夢を与える情報を発信してまいります。


今月はコンドミニアム視察ツアーに参加された1名の方が、BGCの
1ベッドルームのコンドミニアムを投資用に購入されました。

この方、お話をしていて、かなり先進的な考えをされる行動的な
方であることがわかります。

日本でももう既にマンションなどを所有されている投資家の方で、
今、日本人の間でマレーシアが人気があるという情報をもとに、
すでにマレーシアにも視察に行かれたそうです。

しかし、この方の投資家としての感覚からすると、マレーシアの
物件は既に高額になりすぎて投資先としては魅力がないとのこと。

それに比べると、フィリピンでは一等地のプライム物件が本当に安く
手に入ると、喜ばれていらっしゃいました。

契約がすんで、シャングリラホテルで別れる時、
「約束はできませんが、またしばらくしたら次の物件を買いにきます」
と、本当にフィリピンを気に入ってくれたようでした。



TESZARA Facebook :
http://www.facebook.com/teszara.delacruz?hc_location=stream


=============================================================
【マガジン名】 TESZARA(テザラ)がお贈りする
   フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド
【発 行 者】 株式会社デラ・クルーズ TESZARA(テザラ)

        〒 107-0061 
        東京都港区北青山3-6-7 パラシオタワー11階
        Tel:03(5778)5206
【ホームページ】     http://www.teszara.com
【ご意見、お問い合わせ先】teszaramag@delacruz-jp.com
【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0001604225.html
=============================================================






プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。

人気ブログランキングへ

海鮮丼(瀬里奈)
瀬里奈海鮮丼

今回マカティのリトルトーキョーに初めて行って来ました。
海外に行くと日本料理を食べたくなる人が多いと思いますが、外国で日本料理を食べに行くとがっかりすることが多いので、基本的にはその国の美味しいものを食べに行くことを常にしているため、今まで何回もフィリピンに行っても和食は食べませんでした。

ただ、今回コンドミニアムを見に行ったとき、たまたまリトルトーキョーの近くでランチタイムをになったので、リトルトーキョーはどんなところか見たい気もして行って来ました。

リトルトーキョーの雰囲気は以下の写真のようです。



リトルトウキョウ1

リトルトウキョウ2


たしかにフィリピンでこの雰囲気に入っていくと、突然日本に戻ったような感覚に襲われます。
でも写真で見るように誰もいないので、なんか場末の落ちぶれた飲み屋街にでも紛れ込んだ気になります。
Mylesと二人で、きっと夜に来たほうがいいのかもねと話しながら何を食べようかと探していると瀬里奈があるのを見つけました。日本では瀬里奈は高級牛肉のしゃぶしゃぶやステーキの店でかなり高いので、こわごわメニューをのぞいてみると、あまり高くないのでとりあえず入ってみることにしました。

入ると驚いたことにお客さんがいっぱいです。

瀬里奈

外からは、人がいないと思っていたのがわいわいとしていて意外でした。
ウェートレスさんや店で働いている人は、ほとんどがフィリピン人で、見える範囲でカウンターの中の板さんだけが日本人でした。

ランチメニューを見ると、刺身定食、海鮮丼、とんかつ定食、てんぷら定食、うどん定食などいわゆる和食の定食が並んでいますが、日本の瀬里奈とは全くイメージの違うメニューでした。

最初、フィリピンで生物を食べるのは、あまり気が進まなかったので、他のとんかつとかを頼もうとしたら、ウェートレスさんが、今込んでいるので海鮮丼以外は時間がかかりますよとのこと。

そのときは急いでいなかったので、他のものを頼もうとすると、それはやめたほうがいいと結局海鮮丼以外は選ばせない雰囲気なのでしょうがないと海鮮丼にしました。

はたして海鮮丼はそんなに待たされずにでてきました。
写真でごらんいただけるように、サラダが付いて出てきたのでは遊園地の海鮮丼のようで、期待しなかったのですが、よいほうに期待が裏切られました。

なんと、刺身はかなり新鮮で美味しい。うにやイクラまでついていて、うにが大好きなMylesは大喜び。
えびなど日本のものより1.5倍ほども大きくしかも、ぷりっぷり。

まぐろやいわしも生きがよくて充分満足できるものでした。

値段はしっかり覚えてこなかったのですが、これで1人前800円くらいだったと思います。
さすがに瀬里奈の名前を壊さないようにしっかりしたものを出しているのでしょう。

しかし一方店内の雰囲気は雑然として、トイレに行こうと店内をあるくと、通路にものがあふれていたりして、雑然としている居酒屋のよう。

GREENBELTにあるフィリピンレストランのほうがはるかによい雰囲気でした。

まあ、フィリピンに滞在していて和食が懐かしくなったら行くのもいいかもしれませんね。








プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。

人気ブログランキングへ

One Uptown Residence
One-Uptown-Residence-One-uptown1.jpg

先週フィリピンに出張に行ってまいりました。

今回はコンドミニアム視察ツアーに参加された1名の方が、BGCの1ベッドルームのコンドミニアムを投資用にご購入されました。

このかた、お話をしていて、かなり先進的な考えをされる行動的な方で、「金持ち父さん」を地で行かれている方であることがわかります。

日本でももう既にマンションなどを所有されている投資家の方で、今日本人の間でマレーシアが人気があるという情報をもとに、すでにマレーシアにも視察に行かれたそうです。

しかし、この方の投資家としての感覚からすると、マレーシアの物件は既に高額になりすぎて投資先としては魅力がないとのこと。

それに比べると、フィリピンでは一等地のプライム物件が本当に安く手に入ると、喜ばれていらっしゃいました。

書類の手続きがすんで、シャングリラホテルで別れる時、
「約束はできませんが、またしばらくしたら次の物件を買いにきます」と、本当にフィリピンを気に入ってくれたようでした。









プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。