Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

フィリピンの金融、経済の中心Makati
Manila-Skyline-Greenbelt.jpg

私が、まだ結婚したばかりの頃、家内と一緒にマニラとセブに旅行に行きました。もう25年も前のことです。
その時のマニラの印象は、スモーキーマウンテンと呼ばれるゴミの山が高くそびえ、やたらに車とジープニーが多いゴミゴミとした喧騒の街という印象でした。

その後はマニラを訪問する機会もなく、NHKなどが特集するフィリピンは貧しい子供たちがゴミをあさって生活している映像ばかりなので、私のフィリピンに関するイメージは昔とあまり変わらないものでした。

そんなマニラのイメージを持ったまま、今年ガヴァネスの結婚式に出席するために久しぶりに訪れた街は、イメージの中のフィリピンの街とは全く違う世界でした。特に、その時に滞在したMakati(マカティ)は、高層ビルが建ち並びニューヨークにでも紛れ込んでしまったかのような錯覚を覚えるほどでした。

その後、ビジネスでマカティを再訪してビジネスパートナーの企業を訪問したり、街を歩いたりしてマカティの様々な面を知るうちに、どんどんこの街の魅力にとりつかれていきました。

マカティについて、フィリピン観光省のウェブサイトから引用してご紹介いたします。

首都マニラの中でも特に発展したマカティは、フィリピン最大財閥のひとつであるアヤラ一族によって開発されたエリアで、高層ビルが立ち並ぶ近代的な雰囲気です。高級ホテルも数多くあり、たくさんの旅行者が集まります。
マカティの中心部、アヤラ通りとマカティ通りの交差点付近、「アヤラセンター」は、グロリエッタ、グリーンベルトなどの巨大ショッピングモールや、デパート、スーパーマーケットが広がる一大ショッピングゾーン。初めて訪れるとまずその規模に圧倒されます。モールやデパートをはしごして一日中楽しめるほど、マカティにはたくさんのショッピングスポットがあります。一休みできるおしゃれなカフェや、雰囲気のよいレストラン、バーもあり、連日、多くの人で賑わっています。 http://www.premium-philippines.com/area/manila.html

ペニンシュラホテル
peninsula_junacullador.jpg



以前、このブログでご紹介したショッピングモール”グロリエッタ”もこのマカティの中心アヤラセンターにあります。また、そのすぐ隣にあるショッピングモール”グリーンベルト”は中央に熱帯植物や人口の池を美しくレイアウトしたガーデンがあり、その周囲におしゃれなレストランや高級ブランドショップなどが並ぶ都会の中のオアシス。

greenbelt_martiniko.jpg

日が暮れてくると、このガーデンのヤシの木が美しくライトアップされ、ガーデンを取り囲むオープンエアーのおしゃれなレストランやバーで生バンドの音楽を聞きながら生ビールを飲んでいると、都会にいるのを忘れ、まるでリゾートでゆったりと時間を過ごしているような気分に。


Greenbelt4.jpg

このマカティはビジネスの中心なので、日本で言えば丸の内、大手町地域と言えますが、高層のオフィスビルと共に、おしゃれなショッピングモール、そして高級なコンドミニアムといえば六本木ヒルズとも言えます。さらには、ペニンシュラ以外にもシャングリラホテルやマンダンオリエンタルホテル、デュシタニホテルなど五つ星ホテルが並んでいる街は、ハワイのワイキキあたりの様。

すでにこのように発展し人を惹きつけているマカティですが、ここを開発したアヤラランドはマカティに今後5年間で600億ペソを投資して、マカティをニューヨークのような代表的国際都市になるように目指すとしているので、今後ますます発展していくことでしょう。


「アヤラ・ランド、マカティに5年間で600億ペソ投資へ」
 フィリピン経済・金融・投資情報
http://ph.isajijournal.com/headline/10321-ayala-lamd-invest-60-billion-in-makati.html


いかがですか?
あなたも行ってみたくなったでしょう。

ちなみにTESZARAは、そのアヤラランドとパートナーシップ契約を結んでいます。









プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

Suriya Spa2



フィリピンに行って女性ならぜひ試したいのが、スパ&マッサージ。


私が泊まった、マンダリン・オリエンタル・ホテルの18階にはホテル直営のスパがあって、上質なサービスを提供してくれます。ここではスウェーデン式、タイ式マッサージなども受けられますが、フィリピンに行ったのならばやはりヒロットマッサージでしょう。

ヒロットとは、タガログ語の優しく触るといった言葉がもとになっているそうで、フィリピンの伝統的なトリートメント療法です。神経や血管が塞がった状態や、筋肉や関節が冷えた状態から人体を解放することを目指したもので、ストレスの原因となるコルチゾールという成分を低下させたりする効果があることも実証されているそうです。
使用するオイルはバージンココナッツオイル、そして、フィリピンの国花であるサンパギータオイルなどを交ぜて使うこともあります。
サンパギータは高貴な甘い香りで、リラックス効果、血行の促進、血液の浄化作用、自律神経調整作用があります。 その名は、「Sumpa-kita(恋人に永遠の愛を誓う)(誠実)」という意味のタガログ語に由来すると言われています。

ここはホテル内の高級スパですが、50分で\4、000程度からとリーズナブルなプライスで極上な癒やしが得られます。

また、街中でも手頃な料金でしっかりしたマッサージを受けられるのがフィリピンのSpa事情。
以前ご紹介したショッピングモールGloriettaにもある、Suriya Spaでは、90分のヒロットマッサージが¥3、500程度で受けられ地元でも評判のお店です。



Suriya Spa

デラ・クルーズのフィリピン人のガヴァネスは、フィリピンに帰るとこのようなSpaに行って体も心もリフレッシュして、日本に戻ってくるようです。





プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。

人気ブログランキングへ

乾季に枯れて茶色に。まるでチョコレートが並んでいる様な不思議な景観
photo 1

フィリピンには美しいビーチ以外にも、豊かな自然を楽しめる場所がたくさんあります。
このチョコレートヒルズがあるボホール島は、セブ島の東南にあるサンゴと白砂ビーチに囲まれたネイチャーアイランド。

今回は、Carolがここボホールに行った時のことをシェア致します。


☆☆☆彡

去年、私は家族みんな、7人を連れてボホール島とセブ島に行ってきました。
ボホール島に行ったら、チョコレートヒルズは見逃せません。

(チョコレートヒルズは、フェリーの港から車で約1時間半。どこか懐かしさを感じさせる田園風景を抜けて山道を登ると、見えてくるのは地面からボコボコと盛り上がるような円錐形の丘。244段の階段を上った展望台から眺めると、30mほどの丘が延々と連なる、幻想的な光景が広がっている。(るるぶより引用))


自然豊かなボホール島では、様々なアクティビティが楽しめます。
私たちは白沙のビーチで泳いだり、スノーケリングをしたり、ボートで小島巡りをしたりしました。

photo 2



また、ここボホール島のもうひとつの目玉は、"tarsiers"です。
ターシャは体長10cmほどの世界最小と言われる猿で絶滅危惧種に指定されていて、観光客は保護区で観察することができます。

taisier carol


住民の間では、「ターシャを直視してはいけない。」と言われています。「もし、目が合い、ターシャが涙を流したらターシャはショックで死んでしまう」そうです。


(from wikipedia)
The Chocolate Hills is an unusual geological formation in Bohol Province, Philippines. There are at least 1,260 hills but there may be as many as 1,776 hills spread over an area of more than 50 square kilometers(20 sq mi). They are covered in green grass that turns brown during the dry season, hence the name.

The Chocolate Hills is a famous tourist attraction of Bohol and was nominated as a UNESCO world heritage site.(チョコレートヒルズは、ユネスコの世界遺産に指定されました。)


またここボホール島の沖のダイビングスポットでは、地球上で最大の魚と言われるジンベイザメに出会うことも。多くのダイバーが一度は出会いたいと上げるジンベイザメに会えるボホール島は、ダイバーにとっても見逃せないスポットではないでしょうか?

IMG_1231.jpg
(この写真はフィリピン観光省からいただいて許可を得て掲載しています。)






プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。