上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

 今、デラ・クルーズはフィリピンの大企業と交渉していることはこのブログでもお伝えし、先週はすごくグローバル化が進んでいる事をお伝えしましたが、今週の金曜日のミーティングで、日本は完全においていかれるのではないかということを感じました。

私は日本人ですので、アジア各国では世界第3位の経済大国日本はビジネスの相手として一番重要だろうと考えていたのですが、最近どうも違うのではないかと感じています。

今回は、もう一つの会社との契約のアポイントをとろうとしていたのですが、女性ジェネラルマネージャーはその時期は、ヨーロッパに行っているので、自分は立ち会うことができないというのです。

こんなに世界中飛び回っているエグゼクティブが、たかだか4時間程度の日本には来る予定がないし、ヨーロッパのイギリスやイタリアにも支社があるのに、日本にはオフィスすらないのです。

これは明らかに日本の市場をあまり重視していないですよね。

契約が終わったら、いろいろと詳しく聞いてみたいと思っておりますが、きっと彼らにとっては日本がアプローチしにくい市場だということなのでしょう。

一方今、フィリピンはBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)拠点として欧米グローバル企業の注目を集めていて、2010年時点で市場規模が約90億ドル、従業員数も約50万人までに増加し、これがフィリピンの経済成長にもつながっているそうです。

では、なぜ今フィリピンなのか?

大和総研のレポート
「オフショア・アウトソーシングで発揮されるフィリピンの底力」
http://www.dir.co.jp/souken/asia/asian_insight/110415.html
から引用してご紹介します。

「フィリピンがBPOの海外拠点として注目される理由としては、(1)米国の植民地であったため英語に堪能な人材が豊富であること(2007年大卒者:約44万人)、(2)国民の人柄が明るく陽気なため顧客サービスに適していること、(3)一定のコスト競争力があるなどが挙げられている。インドとの比較で言えば、米国文化への理解と親和性がより高いこと、米国アクセントに近い英語を話すため理解しやすいことなどから、特に米国企業から高く評価されているようだ。 こうした強みに加えて、政府の積極的な外国資本導入策の果たす役割も大きい。政府は、現行の投資優先計画(2010年)でBPO産業をインフラなどと並ぶ奨励事業分野の一つに指定、進出企業には最大8年間に亘って法人所得税の免税などの優遇措置を提供している。 また最近フィリピンのBPOは、業務範囲やアウトソーシング国などの面で多様化が進みつつある。
業務範囲については、データトランスクリプション (医療、法務) (※1) 、市場調査、知財管理、財務管理といった、今までよりも高付加価値な業務への拡大が見られる。」(引用終了)


そういえば、フィリピンのホテルで白人とフィリピン人が朝からパワーブレックファストをとっていたのに対して日本人は少なく、いても日本人だけで固まっていたっけ。


やっぱりなんと言っても言葉の壁が大きいのでしょうか?

でも、言葉の壁だけだったら日本の市場が大きいならば、日本語を勉強したり、通訳を使ったりとなんとしてもアプローチするはず。

日本以外のアジア各国には行くし、オセアニア、そしてヨーロッパにも行くとしたら、きっとなにか日本に問題があるのでしょう。

デラ・クルーズの新規事業では、日本人に夢を与えるとともに、日本人のグローバル化をサポートする環境を整備します。

お楽しみに!



「ポストBRICs、「VIP」経済圏
ベトナム、インドネシア、フィリピンの潜在力」
nikkeiBPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111114/290414/








プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。