上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

Robinsons Land Trion Towers
Pool.jpg

今週、日経ビジネスを発行している日経BP社から招待されて、アジア投資セミナーに参加してきました。

ゲストスピーカーは、マレーシア、タイ、バングラデッシュなどで投資コンサルティングをやっている企業の日本人社長と、フィリピンからは、センチュリーグループというフィリピンのデベロッパーからのスピーカーが来ていて、通訳の女性がプレゼンテーションを行なっていました。

ここで一つ驚いたのが、参加者(聴衆)がすごく熱心なこと。
プレゼンテーションの合間の休憩の時に、周りの人が話しているのを聞いていると、もう既にタイやマレーシアなどにコンドミニアムを持っていて、賃貸に出している利回りが○○%だというような話が飛び交っていることでした。

投資セミナーということなので、そこに来られていた方は、自分が住むというより、購入して賃貸に出し、数年所有して値上がりしたら売却してキャピタルゲインを得ようという人たちが多いようで、TESZARAのメインターゲットとは違う客層のようでしたが、30代位の女性も何人も参加されているということに、今、アジアの国々の不動産投資に興味が集まっているのを肌で感じました。

seminar.jpg


そのなかで、今日本人の間で一番人気があるといわれているマレーシアのプレゼンテーションを聞いていた時にいくつか気がついたことがありました。


マレーシアにはMM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)という10年間滞在できるビザがあるのですが、そのビザの日本人の申請者が急激に伸びているとのことでした。

そのビザの申請国籍は、トータルで中国が断トツで、それ以外に英国、イラン、バングラディッシュなどが目立っているのですが、2011年以降日本人の申請者が急増して、2011、2012年と日本人が一番多くなっています。

プレゼンターによると、やはり地震の影響で海外に拠点を持ちたいという日本人が急増しているとの事でした。

そしてもう一つ気になったのが、そのビザを取得できる条件とコンドミニアム購入の条件が徐々に厳しくなっているということ。

シンガポールは既にビザ取得のための条件が最低250万シンガポールドル(約1億8千4百万円)を投資することなので、一般の日本人にとって非現実的な水準まで高くなってしまいましたが、マレーシアでも現在、50歳以上の方が、1050万円以上の金融資産がないと申請できないようになってしまったようです。

また、ペナンでは外国人は3000万円以上のコンドミニアムしか購入できないような規制が2007年以降出来たとの事です。

こんな状況を見ていると、現在は年金があれば100万円の投資でビザが取得でき、1000万円程度のコンドミニアムが購入できるフィリピンも、数年したら難しくなってしまうかもしれないと心配になりました。







プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。