上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

◇◆◇Dela Cruz Co., Ltd.=========================◆◇◆

TESZARA(テザラ)がお贈りする
フィリピン(ロングステイ・英会話・資産運用)ガイド

June30,2013  Vol.4
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆TESZARA◆◆





----【目次】-------------------------------------------------


★★日本人は海外に行っても新橋から離れられない!★★
◆1【国際協力銀行のフィリピン投資環境レポート】
◆2【フィリピンの医療】
◆3【血盟フェスティバル】
◆4【It's More Fun in The Philippines!! 2013】
◆【TESZARAのサービスメニュー】◆
◆【TESZARAお勧め コンドミニアム情報】
◆ 編集後記


★フィリピンがロングステイ先に良い7つの理由

・日本から3?4時間と近い
・日本の年金で充分に豊かな生活が送れる物価水準
・英語が公用語なので生活しやすい
・経済成長で街が発展し、資産価値が増加する
・親日的
・退職者に永住権を与えてくれる優遇ビザがとれる
・1年中温暖で過ごしやすい気候

-------------------------------------------------------------


TESZARA(テザラ)がお贈りする
フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド

今回は発行がだいぶ間が開いてしまいました。
申し訳ありません。




さて、今急激な経済成長により世界から注目されているフィリピンを
あなたの生活に取り入れることで、あなたのグローバル化を進める
とともに、将来への夢をご提供してまいります。

エッ!知らなかった?というあなたの知らない世界をたくさん
お伝えしていきます。



さて、今週、TESZARAからBGC(ボニファシオ・グローバルシティ)に
コンドミニアムをご購入いただいた方にお会いする機会があり、お話
をお聞きしました。

70代の女性なのですが、フィリピンに行ったのはコンドミニアムを
購入されたときが初めて。

ご自分で行かれる前に持っていたフィリピンのイメージは、「危ない」
「貧しい」「汚い」というもので、TESZARAの話を聞いて一度見に
行こうという気にはなったけれども、実際は観光のつもりで、その時に
コンドミニアムを購入するとは思っていなかったということを、今回
教えていただきました。

しかし実際にご自身で行かれてごらんになったフィリピンは、今まで
ご自分でお持ちになっていたイメージとは全く違うものだったそうです。

マカティやBGCのきれいな街並みに驚き、GREENBELTなどおしゃれな
ショッピングモールに驚き、レストランの美味しさに驚いたそうです。

また、デベロッパーが案内してくれたコンドミニアムをみて、セキュ
リティのしっかりしたところや、ホテルのようなロビーにコンシェル
ジュが常駐している様子、そしてプールや事務などが整備され、快適な
生活を送っている住人たちの様子を見てこれも印象が強かったそうです。

そして何よりきれいな街並みのなか、目に見える範囲で7?8棟もの
高層ビルが建設されているのをみて、国の活気、勢いを感じてこれは
間違いないと思われたそうです。

今は、購入されたコンドミニアムが建築中なので、完成したときに、
またフィリピンに行くのを楽しみにされているとのことでした。


ただ、この方、ご自分が購入されてから、嬉しくてお友達みんなに
話しているけれども、みんなフィリピンと聞いただけで
「え?、フィリピン?」「危ないんじゃないの」
という反応ばかりで、みんな本当に頭が固いんだから、とおっしゃっ
ていましたが、この方ご自身も行ってみるまでは同じように思って
いたのだからしょうがないわね、でも、観光のつもりで行って本当に
よかったと今は感謝をいただいています。


このメルマガをご覧になられていらっしゃるあなたも、一度見に行って
見ませんか?







-------------------------------------------------------------
■日本人は海外に行っても新橋から離れられない!
-------------------------------------------------------------



  今月はフィリピンに5日間の出張で行って来ました。

今、経済が活性化し、世界から注目を集めているだけに街を歩いて
いても、ホテルばかりでなく、ショッピングモールなどでも白人が
多く、どこの国だろうと錯覚することも。
でも、今回の出張で、そのように目に付く白人と比べて、日本人の
特徴があることに気が付きました。

今回の出張では、ほとんど毎日Mylesと一緒に出歩いていたのですが、
彼女は日本に5年以上いたので、街を歩いていても日本人がいると
すぐにわかります。日本語は話せないのですが、やはり日本にいた
だけあって、日本語を聞くとすぐに日本語だとはわかるのです。

あるとき、ディナーに行こうとレストラン街を歩いているとき、
彼女が多分あのレストランには日本人がいるよというので、本当
かなと思いながらレストランに近づいていくと・・、いました。
日本人のグループが。

彼女によると、なぜか知らないけれどもあのレストランには必ず
日本人のグループがいるというのです。

そして、逆に他のレストランではあまり見かけることがないという
ことも。

確かに、今回の滞在中にたくさんのレストランに行きましたが、
他のレストランではほとんど日本人を見かけませんでした。

そして、もうひとつ気が付いたのは、その日本人グループは、いか
にも会社帰りの日本人のおじさんばかりのグループで、まるで新橋
界隈の店でいっぱいやっているサラリーマングループの姿そのもの
でした。

外国にいるにもかかわらず、そのグループには外国人はいません。
また、日本で見かけるのと同じように女性もほとんどいません。
たまにいたとしても、グループに一人だけ日本人女性が混じって
いるという、これも日本にいるのと同じような光景です。

これと比べると、白人は本当に様々です。

格好もカジュアルな人からビジネススタイルまで、また、
グループも男ばっかりということもなく、フィリピン人も入って
いたり、なかにはフィリピン人と白人の夫婦と思しきカップルも
いたりと、本当にバラエティに富んでいます。

この日本人グループの行動を見て思うのは、海外で働いていても
会社の中で日本人通しで働いていて、フィリピン人や他の国籍の
人と同じようには働いていないのでしょう。

これでは、いくら長いこと海外で働いてもグローバル人材には
なれないのではないでしょうか?








◆1【国際協力銀行のフィリピン投資環境レポート】


国際協力銀行から、フィリピンの投資環境レポートが発表されまし
た。

第3章の経済概況を見ると、

2012年のフィリピンGDP成長率が6.6%、フィリピン証券取引所の株価
指数も 1 年間で 33%上昇するなど好調であるとしています。

そしてその要因は、

・建設(同 14.4%増)
・住宅・不動産サービス(同 7.9%増)
・金融サービス(同 7.8%増)
・商業サービス(同 7.5%増)
・その他サービス(同 7.2%)増
・製造(対前年比 5.4%増)

とサービス部門全般の力強い成長に牽引されたとしています。

その原資は、フィリピンの GDP の 7 割強は民間消費によるものであり、
それを支えているのが、フィリピン人海外労働者(OFW)からの送金と、
英語を公用語とし、比較的高い教育を受けた若年労働力が豊富なことを
背景とする英語圏向けのコールセンターやビジネス・プロセス・アウト
ソーシング(BPO)産業の成長であるとしています。

こうみると、フィリピン経済はフィリピン特有の海外労働者が多いこと、
英語力が高いことによるアウトソーシング産業が成長していることで、
これからも安定して成長するであろうことがわかります。

あなたもあなたの将来を支える投資先として考えてみるのもよいのでは
ないでしょうか?

http://bit.ly/18lmMbM





◆2【フィリピンの医療】

海外に住むことにおける不安の一つに、医療があると思います。
もし、フィリピンで病気になったり、怪我をしたら?

セント・ルークス病院とマカティメディカルセンターはそんな
不安を払拭します。

セント・ルークス病院はアメリカの国際的医療認証機構(JCI)
の認証を初めてフィリピンで取得した病院で、設備、医者陣とも
に世界水準を誇る大病院です。日本人スタッフもいるので緊急時
に英語で手間取ることがないのもありがたいですね。

マカティ・メディカルセンターはフィリピンでも最高クラスの
医療を提供している私立総合病院で、フィリピンで初めて心臓
外科手術を成功させた病院としても知られています。同院の
専門医は、フィリピン医学会の認定医のみならず、米国の専門
医認定を受けている者も少なくないそうです。マカティ・
メディカルセンター、セント・ルークス病院共に緊急外来がある
ので、フィリピンで万一病気や怪我をしてもここに来れば安心
ですね。





◆3【血盟フェスティバル】


もう7月です。これからますます暑くなりますが、熱中症など
には十分な注意が必要ですね。
さて、今回は7月のお祭りをご紹介します。サンドゥゴ・フェス
ティバルと呼ばれ、ボホール島のタグビラランで毎年開催されて
います。タグビラランの街はスペイン人による征服以前は、
中国やマレー半島との交易で栄える集落でした。16世紀半ばに
レガスピ総督はボホール島の首長シカトゥナと現在の
タグビララン市域に属する海岸で、互いの左腕を切ってその血を
一つの容器に注ぎ、ワインと混ぜて飲む血盟を交わしました。
この出来事を祝って、毎年7月の間ずっと続くサンドゥゴ・
フェスティバル(Sandugo Festival)が行われています。
ストリートダンスやレガッタパレード, 地元劇団による血盟の
再演も行われます。とても華やかですね。みなさんもボホール島
に行く機会があればご覧になってみてはいかがでしょうか。




◆4【It's More Fun in The Philippines!! 2013】

フィリピンの様々な場所、イベントを網羅したビデオ。
12分48秒もあるのでかなり長いです。それだけに様々な
アトラクションやお祭りなど含んでいてフィリピンのイメージ
がつかめることでしょう。
きれいなビーチや楽しそうなイベントがたくさん出てきますよ!

時間があるときにゆっくりご覧ください。





◆5【フィリピン観光省の新しいウェブサイト】

フィリピン観光省の新しいウェブサイト。
写真と情報がいっぱいでフィリピンの美しさを学べます。

きっとあなたの知らなかったフィリピンがそこにありますよ。

http://itsmorefuninthephilippines.com/





◆【TESZARAのサービスメニュー】◆




1.★☆インターネット英会話レッスン☆★


★TESZARA インターネット英会話レッスンとは?


【レッスン概要】

●スカイプを使った1レッスン25分のマンツーマンレッスン
 (講師はフィリピンからレッスンを行ないます)

●レッスンスケジュール
 通常のDCECレッスンと同様に、毎週決まった曜日の決まった
 時間に受講いただきます。
 (もちろん前日までの連絡で振替可)

●レッスン対応時間
 平日14:00 - 23:00

●費用:¥8,400/月4レッスン
    

●講師:TESZARAで厳選して採用し、大手企業にビジネス英会話
    研修を多数ご提供しているDCECと同様の研修を修了した
    フレンドリーで優秀なガヴァネスです。


お問い合わせ、体験レッスンのお申し込みは

048(649)6588 または
info@delacruz-jp.com

まで

1.お名前
2.メールアドレス
3.お電話番号
4.体験レッスンのご希望の日程

をご連絡ください。
こちらより折り返しご連絡申し上げます。







2.★☆フィリピンで英会話ツアー5日間☆★

みなさんは既にお盆休みの予定を立てましたか?まだの方には
TESZARAからスタディツアーをご提案させていただきます。

8月11日?15日にマカティのホテルに泊まり、英語を学びつつ
フィリピンの食事や文化、マカティとBGCにある素晴らしい立地の
コンドミニアムを見学するのです。
興味を持たれた方は下記までまでお問合せ下さい。


今回は、マンダリン・オリエンタルホテルとベスト・ウェスタン・
オックスフォード・スイートの二つのホテルをご用意いたします。



☆マンダリン・オリエンタルホテルに泊まるVIP待遇スタディツアー☆ 
 ¥90,000 (航空券は別途・一人一部屋利用追加代金¥18,000)


☆オックスフォードスイーツ宿泊5日間☆
 ¥55,000 (航空券は別途・一人一部屋利用追加代金¥14,000)



この料金には下記のすべてのアクティビティが含まれています。

マンダリンオリエンタルホテル又はオックスフォードスイーツに4泊
空港への送迎(マンダリンの場合ホテルのレクサス)
英会話レッスン2日
コンドミニアムツアー
マニラ市内観光
アヤラセンター、ボニファシオ・グローバルシティへのご案内
ディナーショー(オプショナル)

お早めのお申し込みをどうぞ。


お問い合わせ、お申し込みは下記宛お名前、メールアドレス、
お電話番号と、マンダリン・オリエンタルかオックスフォード
スイートのどちらかご希望のホテル名をご記入の上ご連絡ください。


048(649)6588 または
teszara@delacruz-jp.com






-----【TESZARAお勧め コンドミニアム情報】--------------------

【Ayala Landの”Highstreet South”】

ここでいつもご紹介している先進都市BGC(ボニファシオ・グロー
バルシティ)。その中心がハイセンスなショッピング/レストラン
ストリートのHighstreet。

BGCは、このハイストリートを中心に、オフィスビル、コンドミニア
ム、ショッピングモール、五つ星ホテルなどが建設されていって
いますが、そのハイストリートに沿って建設されているのが、
このアヤラランドのコンドミニアム”Highstreet South”。

今回TESZARAでは、その”Highstreet South”の37階建てのタワー1
の契約を1件済ませました。最高の立地に72平米の1BR。

クライアント様は大満足でした。

でも、最高の物件なので、すでにタワー1とタワー2はすべて完売。

今後出てくるタワー3がにご期待下さい。
ただ、今まで売りに出ると1~2ヶ月で完売しているので、アンテナ
をはっていないと、気がついたときには完売していたなどとならない
ようにお気をつけください。

http://www.bonifaciohighstreetsouth.com/

-------------------------------------------------------------                     


■ 編集後記 ■

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからフィリピン(ロングステイ・英会話)ガイドでは、読者の
みなさまにわくわくする夢を与える情報を発信してまいります。


今月はコンドミニアム視察ツアーに参加された1名の方が、BGCの
1ベッドルームのコンドミニアムを投資用に購入されました。

この方、お話をしていて、かなり先進的な考えをされる行動的な
方であることがわかります。

日本でももう既にマンションなどを所有されている投資家の方で、
今、日本人の間でマレーシアが人気があるという情報をもとに、
すでにマレーシアにも視察に行かれたそうです。

しかし、この方の投資家としての感覚からすると、マレーシアの
物件は既に高額になりすぎて投資先としては魅力がないとのこと。

それに比べると、フィリピンでは一等地のプライム物件が本当に安く
手に入ると、喜ばれていらっしゃいました。

契約がすんで、シャングリラホテルで別れる時、
「約束はできませんが、またしばらくしたら次の物件を買いにきます」
と、本当にフィリピンを気に入ってくれたようでした。



TESZARA Facebook :
http://www.facebook.com/teszara.delacruz?hc_location=stream


=============================================================
【マガジン名】 TESZARA(テザラ)がお贈りする
   フィリピン(ロングステイ・英会話)ガイド
【発 行 者】 株式会社デラ・クルーズ TESZARA(テザラ)

        〒 107-0061 
        東京都港区北青山3-6-7 パラシオタワー11階
        Tel:03(5778)5206
【ホームページ】     http://www.teszara.com
【ご意見、お問い合わせ先】teszaramag@delacruz-jp.com
【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0001604225.html
=============================================================






プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。