上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

Japan earned a 1-0 victory in its Group E match vs. Cameroon at Free State Stadium on Monday in what could be considered the biggest upset to this point of the FIFA World Cup.
Cameroon, which features the likes of forward Samuel Eto'o of European Champions Inter Milan, midfielder Alexandre Song of Arsenal, and defenders Benoit Assou-Ekotto and Sebastien Bassong of Tottenham, looked out of sorts against a club that had never won a World Cup match outside its home country prior to Monday's game.
But it was one of Japan's few international stars that stole the show with a goal in the 38th minute. CSKA Moscow striker Keisuke Honda put his side atop Group E, alongside the Netherlands - which beat Denmark 2-0 earlier in the day - with three points apiece.
With the game deadlocked at zero and neither team really doing much, Cameroon started pushing the action after the half-hour mark.
Eyong Enoh had the first shot on goal for the Indomitable Lions in the 37th minute.
But just a minute later Japan went up 1-0 when midfielder Daisuke Matsui set up a goal from the right side. The midfielder controlled the ball in the offensive third on the wing, faked a cross with his right foot and cut back to his left before looping a ball to the back post for Honda, who took a touch and easily slotted home past Cameroon goalkeeper Hamidou Souleymanou.
The goal came on Japan's first shot of the game.
Cameroon's best chance came minutes after the break when Eto'o beat three defenders on the byline, just to the right of the area before picking out Maxim Choupo-Moting in the middle of the penalty area. Choupo-Moting wasted the opportunity, however, missing the shot badly.
Stephane Mbia had a chance to pull Cameroon level four minutes from time when he unleashed a 35-year rocket that thundered off the crossbar and out of danger, as the Indomitable Lions have still never come back to win after conceding the first goal in a World Cup match.
Japan plays the Netherlands on Saturday in a match between the Group E leaders, while Cameroon will aim to rebound later the same day against Denmark.




こうやって世界の見方を見ていくのもあなたのグローバル化に役立ちます。






プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

クリックありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。