上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

6歳のHayley Kudroが、子供に良く見られるがんNeuroblastoma(神経芽細胞腫)に侵されました。このがんは悪性度が高く、侵されたら過半数が死にいたる怖い病気です。Hayleyは抗がん剤、手術、放射線といった通常の治療のほかにImmunotherapyという治療を受けた結果、がんが消滅しました。これから、がん患者にとっての大きな光になりそうです。


(CBS) Neuroblastoma is the most commonly diagnosed cancer for babies in the first year of life. It's an aggressive disease and less than half of its victims survive. But there's new hope in a new treatment. CBS News Contributor and Neurosurgeon CNN's Dr. Sanjay Gupta reports on this promising therapy that's already saving young lives.

Kindergarten was supposed to mean new friends and ballet for 6-year-old Hayley Kudro. But she said she wasn't eating well because of her tumor. "It filled up my whole belly," Hayley replied.


Instead, she's spent the past year enduring toxic treatments for a cancer her family had never even heard of.

"We didn't really have a choice," said Haley's mom, Karen. "It was do this, or lose her."

Last year, Hayley was diagnosed with neuroblastoma - a cancer of the nervous system. It was the most aggressive form: she had a softball-sized tumor in her belly that choked her liver and pancreas.

"Without treatment it will grow and spread and kill the child within a matter of months," said Dr. John M. Maris, of The Children's Hospital of Philadelphia.

Hayley had the standard treatment including chemotherapy, major surgery and radiation. But she's also receiving a drug treatment called immunotherapy - designed to rev up her own immune system to kill the cancer. The immunotherapy drug not only stimulates the child's immune system, it attacks tumor cells.

A new study of 226 high-risk patients like Hayley found that adding the immunotherapy to the standard therapy improved the survival rates by 20 percent. It was so effective, the trial was stopped early.

Gupta asked Maris, "How often do you get to say in cancer research, 'wow, we've found something that works, maybe even cures?'"

"This is one of those moments where we've proven a therapy makes a major difference," he replied.

This is an expensive treatment, costing up to $40,000. Its side effects are relatively mild, just severe flu symptoms once a month during the treatment.

Immunotherapy will be added to traditional treatments in a variety of cancers including breast cancer, melanoma, and kidney cancer.

Hayley is back in first grade. Doctors believe her tumor is gone. Thanks to immunotherapy, it may not come back.





プログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
クリックありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
検索フォーム
プロフィール

Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部

Author:Dela Cruz Co., Ltd. TESZARA事業部
【フィリピンでのロングステイをトータルサポートTESZARA(テザラ)】

急激にグローバル化が進む今の世界。私達日本人にとって、自分のグローバル化が重要です。
 
このTESZARA事業では、フィリピンの新しく整備されたクリーンな都心のセキュリティのしっかりした豪華コンドミニアムをご紹介し、日本人が安心してロングステイできる生活サポートを行なう事業です。
ホテルのようなロビーを持ち、フロントにはコンシェルジュ。プールやジムなども完備したすばらしいコンドミニアムを驚くほど手ごろな価格でご紹介いたします。



Dela Cruz Co., Ltd.の社員たち


◆マリアン:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元スイス系製薬会社勤務

◆マイルス:筑波大学大学院 生命環境科学研究科出身。元Asia Brewery Incorporatedで品質保証担当

◆ジョージ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。元University of Asia and the Pacific講師

◆ジョー:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 博士課程在学中。上智大学講師。元De La Salle- College of St. Benilde 講師

◆マフェ:大阪大学大学院博士課程(コミュニケーションメディア専攻)在学中。元Benquest State University講師

◆フランシス:政策研究大学院大学博士課程在学中。元Ateneo de Manila University ミクロ経済学講師

◆パウロ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科PhDプログラム経済学専攻。

◆ファビ:早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程在籍中。元Admiro Tianjin Industry Co., Ltd. , Tianjin, China

◆レナ:筑波大学大学院人文社会科学研究科修士課程在学中。

◆グレッグ:東京大学大学院フロンティアサイエンス修士課程在学中。元Ateneo de Manila University講師

◆リザ:セイント・ラ・サール大学大学院修士課程出身。元セイント・ラ・サール大学総合スクール 数学教師

◆キャロル:フィリピン大学出身(優等卒業)。元AXA保険 Financial Executive

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。